リハビリの重要性

骨折や捻挫をした後は、しっかりリハビリする必要があります。こちらでは、リハビリの重要性をお伝えしますので、交通事故による怪我にお悩みの方もご確認ください。

また、すとれんぐす接骨院へのアクセス方法もご紹介します。動画も併せてご覧ください。

すとれんぐす接骨院へのアクセス方法をご紹介!

電車を待つ女性

すとれんぐす接骨院は、JR大河原駅東口より徒歩約12分の立地にあります。アクセス方法をご紹介していますので、ご来店の際にお役立てください。

1.JR線大河原駅を背に、左に進みます。

2.東口につながる階段を上った後、左手の階段を下りてください。

3.右方向の駐車場を渡ります(歩行者専用通路あり)。

4.駐車場を出てしばらく直進したら、大河原郵便局を過ぎた前方の信号を、左に渡ります。

5.渡り切ったら、右側の横断歩道も渡り、左折してください。

6.5~6分程度直進したら、すとれんぐす接骨院へ到着します。

詳細は下記の動画をご確認ください。

リハビリって重要?

骨折や捻挫などの怪我をした後は、安静にしたり、ギプスを装着したりします。身体を動かさないことで、関節の動きが悪くなり、筋肉量も減少します。

元の状態に回復するためには、医師の指示によるリハビリを根気強く続けることが重要です。

「軽い捻挫だったら、リハビリは必要ないのでは?」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

軽い捻挫は放置されがちですが、ケアが不十分だと痛みや腫れがひいても靭帯自体の損傷は治らず、関節が不安定になることで、捻挫を繰り返すことになります。

怪我をしたら、しっかりケアするようにしましょう。

すとれんぐす接骨院では、交通事故後のケアをサポートしています。病院と接骨院(整骨院)の併用をご希望の方は、まずはご相談ください。

大河原から近い接骨院(整骨院)に通いたい方へ

テーピングをするすとれんぐす接骨院のスタッフ

すとれんぐす接骨院へのアクセス方法、リハビリの重要性についてご説明しました。

すとれんぐす接骨院は柴田町にありますが、大河原商業高校前にあり、大河原駅から徒歩でご来店いただけます。

大河原から近い接骨院(整骨院)をお探し方は、お気軽にお問い合わせください。

大河原町で整骨院をお探しならすとれんぐす接骨院へ

店舗名 すとれんぐす接骨院
代表 長谷川 昌平
住所 〒989-1606 宮城県柴田郡柴田町大字船岡字大塚25-3-102
TEL 0224-51-9883
営業時間 月・火・木・金 9:00~12:00 / 14:00~20:00
水・土 9:00~15:00
定休日 日・祝
アクセス JR大河原駅東口より徒歩12分・車で3分(大河原商業高校前)
URL https://shibata-jikochiryo.com
PAGE TOP