テーピングの巻き方

捻挫を重症化させないためには、応急処置が重要になります。

こちらでは、応急処置のRRICE・PRICE・POLICEの違いとともに、捻挫の応急処置に役立つテーピングの巻き方・貼り方をご説明します。

動画もありますので、もしもの時に役立つ知識としてご確認ください。

捻挫の応急処置に!テーピングの巻き方・貼り方(内側に足を捻った場合)

テーピング固定法

アンダーラップを巻く男性 1.皮膚を守る役割があるアンダーラップを巻きます。
アンカーテープを貼る男性 2.アンダーラップを貼ったら、アンカーテープを貼っていきます。テープの幅は、細かくしっかり固定できる3.8㎝がおすすめです。
ふくらはぎを避けてアンカーテープを貼る男性 3.ふくらはぎを避けて、アンカーテープ(2本)を貼ります。
足首を立ててアンカーテープを貼る男性 4.内側から外側にテープを引っ張りながら貼ります(3本)。足首を立てたまま行ってください。
足を固定した男性 5.包帯や柔らかいテープで巻いたら完成です。もっと固定したい場合は、下記の動画で続きをご覧ください。

テーピング三角巾編

三角巾を広げる男性 1.三角巾または長めのタオルを使用します。
三角巾を八つ折にする男性 2.八つ折にします。
三角巾を足裏から足首の後ろで交差させる男性 3.三角巾を足裏から足首の後ろに通して交差させます。しっかり絞めるのがポイントです。
三角巾を足首の前に持ってくる男性 4.足首の前にもってきたら、絞めながら交差してください。
三角巾の両端を隙間に通す男性 5.両端をそれぞれ隙間に通します。
三角巾を足裏で交差させて上に持ってくる男性 6.足裏で交差させて上に持っていきます。できるだけ絞めてください。
三角巾を前で2回結ぶ男性 7.前で2回結んだら、両端をまとめて完成です。

テーピング固定法・テーピング三角巾編の詳細をご覧になりたい方は、動画をチェック!

RICE・PRICE・POLICEの違いについて

応急処置の方法には、RICEの他、PRICEとPOLICEがあります。

PRICE

RICEにProtection(保護)を加えた応急処置です。安静にするだけでなく、患部を装具で保護します。

POLICE

PRICEのR(安静)を、Optimal Loading(適切な負荷)に置き換えた応急処置です。必要以上に固定・安静にすると、筋肉や関節に悪影響があるという考えに基づいています。

急な怪我はすとれんぐす接骨院へご相談を

捻挫の応急処置に役立つテーピングの巻き方・貼り方、RICE・PRICE・POLICEの違いをご説明しました。

捻挫の重症化を防ぐには、応急処置が重要です。すとれんぐす接骨院では、国家資格の柔道整復師が施術を行います。

室内は、オレンジや黄色を基調とした明るい雰囲気です。テレビや漫画、ウォーターサーバーでおくつろぎいただける他、ひざ掛けやタオルケット、着替え用のハーフパンツもご用意しています。

女性も通いやすいように配慮していますので、交通事故によるむちうち(頚椎捻挫)や腰痛(腰椎捻挫)などにお悩みの方もご相談ください。

捻挫時のテーピングについてすとれんぐす接骨院がご紹介!

店舗名 すとれんぐす接骨院
代表 長谷川 昌平
住所 〒989-1606 宮城県柴田郡柴田町大字船岡字大塚25-3-102
TEL 0224-51-9883
営業時間 月・火・木・金 9:00~12:00 / 14:00~20:00
水・土 9:00~15:00
定休日 日・祝
アクセス JR大河原駅東口より徒歩12分・車で3分(大河原商業高校前)
URL https://shibata-jikochiryo.com
PAGE TOP